100 anniversary創立100周年記念事業

創立100年記念パノラマ撮影について


   創立100周年記念日である2022年2月18日(金)にドローンで撮影を行いました。

創立100周年記念ロゴマークについて


100周年ロゴ

創立100周年記念ロゴマークを作成されたのは札幌市立大学デザイン学部の学生さんです。
100年の伝統と札幌をはじめとした北海道全体を包み込んで地域の人たちの健康を支えるというコンセプトで作成されたものと伺っております。わたくしは聴診器がデザインの中に組み込まれていることに感銘を受けました。
医療の第一歩は患者さんのはなしを聞いて、丁寧に診察をすることです。William Oslerという医学教育に情熱を傾けた名医が残した言葉に、”Listen to the patient, he is telling you the diagnosis.” というものがあります。患者さんの訴えに耳を傾けることこそが病気を正確に診断するための第一歩なのだという教えです。聴診器は心音や呼吸音を聴くだけではなく、患者さんと真摯に向き合うためのコミュニケーションツールでもあります。
これからも患者さんの訴えを大切にして、基礎的な診察をおろそかにせず、丁寧に診療を行うことで、地域の要望に応えることが出来る病院としての歩みを進めていきたいという思いを新たにいたしました。

院長 吉岡 成人

創立100周年記念動画について

NTT東日本札幌病院が歩んできた100年には、歴史の重みと未来への希望や可能性がベースにあると考えています。
しかし、そこには進化する技術だけではなく、弱者への優しさやいたわりが感じ取れる、そんな動画となるようイメージしました。

ページトップへ