newsお知らせ

患者さん

道免呼吸器外科医長が日本ロボット外科学会(国内B)消化器外科ライセンスを取得しました。

    

このたび、道免呼吸器外科医長が、日本ロボット外科学会認定 国内Bライセンス(消化器外科)を取得しました。

道免医師は20231月に国内最上位である「国内A」(呼吸器外科)ライセンスを取得しており、今回「国内B」(消化器外科)ライセンス取得により、多領域にわたっての複数のライセンス(呼吸器外科・消化器外科)所持している医師は、国内でただ一人となります。

(※ 2023331日現在 日本ロボット外科学会に確認済)

 

ロボット支援手術は、患者さんの心身に負担の少ない低侵襲手術で、高度な技術と経験が必要になります。

これからも「根治性と低侵襲性の両立」を実現するため、世界標準の科学的根拠に基づく医療と最新情報の提供に注力し、質の高い安全な手術を、ここ札幌から全国・世界へと発信していきます。

    

お知らせ一覧へ

 

ページトップへ